プロフィール

須山 太助

Author:須山 太助
勤務地:三愛会総合病院 泌尿器科
:埼玉県三郷市彦成3-7-17
TEL/048-958-3111)


→プロフィールの詳細はこちら

→Facebookページはココをクリック

→Twitterはココをクリック

【今日の一冊 一覧】

最新記事

最新コメント

月別ブログ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア3

当ブログの閲覧者数

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初書き込み


僕は、都内某大学病院の泌尿器科医である。
卒業して10数年目。現在は大学病院勤務であるが、研修医時代を大学で過ごした以外は
ほとんど外の病院で研鑽を積み、昨年大学に戻った。と言ってもこの3月で大学を退職するのだが。

そして、4月からは埼玉県のとある市中病院で泌尿器科医として働く予定である。
180床程の病院に3人の泌尿器科医が常勤するので、泌尿器科としてはそれなりの規模であろう。
先日、申請する道具を決めるための会議があったのだが、これも結構大したものである。
これだけ道具が揃う200床弱の病院もそんなに多くはないのではなかろうか。
ま、道具が揃っても技術がなければいけないのだが…。

ただ、
「一流の外科医は道具にこだわり、道具を大切にする」

僕はまだ一流ではないが、そんな外科医のスタイルが好きだ。また、自分もそうありたいと思っている。

このブログでは、僕が医者になって思ったこと、思っていること、自分のスタイル、医療の裏話、トピックスなどを交え書いていきたいと思う。

僕が最近(おととい)買った本:
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
(2000/07)
P・F. ドラッカー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

<< 自然には太刀打ちできぬ | ホーム |


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

T様

お母様の手術、任されました。
僕は童顔ですので 若い といわれがちですが、そろそろ40です。

なお、このコメント欄ではメール機能がないため、公開コメントになることをご了解ください。

初めまして

私は排尿困難の人間です。
管理人様に相談があります。

私は20代の排尿困難の病気はなんですか?=膀胱頸部硬化か慢性前立腺炎ですか=薬はエブランチルとプロスタットです=悪化中です。

何の検査を受けたほうが良いでしょうか。

【お返事】足型研究員様

メッセージありがとうございます。20歳代で排尿障害を認めるとのことですが、私は尿検査、エコー、採血、ウロフロメトリー、残尿測定は最低限行ない、必要あらば膀胱鏡検査、直腸診、MRI/CT、DIPなどをしております。

ご参考になれば幸いです。
改善を祈っております

管理人様、ありがとうございます

総合泌尿器科の検査をしました=以上が無しでした。

膀胱頸部硬化の診断をされた病院は大田区の高橋クリニックです。

前立炎の診断をされた病院は地元の病院です=通院をしてる病院は信頼をしてる病院です、子供の頃から現在まで、通院をしてる病院です。

先生の方針は患者の安全性と希望治療です=αブロッカーと漢方薬の方針です。

エブランチルをベースに漢方薬を試す治療方針になりました。=管理人様、お勧めの薬はありますか?

先生にハルナールとザルティアとベニタスを試したいと希望を出したら、先生が患者の安全性のために出しません、ですがフリバスを1週間だけ、自由治療で出しましょうと言われました。

私は先生になんでフリバスを1週間なんですかと質問をしました=理由は薬の効果と副作用の確認のためですと言われました。

管理人様、αブロッカーは35歳以上の薬みたいですね=エブランチルはαブロッカーなんですか?。

管理人様の治療方針はなんですか?。

足型研究員様

メール有難うございます。
あいにく、私は足型研究員様を診察しておらず、
医師法20条に抵触する可能性がありますので、回答は控えさせていただきます。申し訳ございませんが、ご理解の程宜しくお願い致します。

管理人様、ありがとうございました

管理人様、素晴らしい泌尿器科の先生になって下さいね=まずは管理人様のオリジナル治療と患者の希望治療です=私の考え方は相手の人生を大切をしたい考え方です。

自分が泌尿器科の先生でしたら、泌尿器科の検査と漢方薬治療です=患者の安全性と信頼性の治療です。

念のために紹介を申し上げます=高橋クリニックのブログと慢性前立炎と僕の日常ブログと分教室葉っぱ隊ブログです=よろしくお願い申し上げます。

足型研究員様

ありがとうございます。
上述の「慢性前立炎と僕の日常ブログ」のURLを教えていただけますか?
今後とも宜しくお願いいたいますm(__)m

こんにちは

URLは分かりませんが、検索をしたらすぐに出ます=管理人様、申し訳ございませんがこれでよろしくお願い申し上げます。

管理人様は素晴らしい医師ですね=人生は旅人ですね、管理人様、頑張ってください=失礼します。

足型研究員様

ありがとうございます。
検索してみます。今後とも宜しくお願いいたいます。

こんにちは

管理人様、こんにちは

今日を排尿困難の検査を受けて来ました。

受けた検査はウロフロとエコーと膀胱鏡を受けました

検査の結果は以上がありました。

病名は膀胱頸部硬化病でした。

管理人様、サポートをしてくださいまして、ありがとうございました。

足型研究員様

ご丁寧にありがとうございますm(__)m。
お大事にしてください

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。