プロフィール

須山 太助

Author:須山 太助
勤務地:三愛会総合病院 泌尿器科
:埼玉県三郷市彦成3-7-17
TEL/048-958-3111)


→プロフィールの詳細はこちら

→Facebookページはココをクリック

→Twitterはココをクリック

【今日の一冊 一覧】

最新記事

最新コメント

月別ブログ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア3

当ブログの閲覧者数

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-12の週分のブログ

これをアップしたのは2011-06-20ですが、このブログは先週分です。
三愛会のインターネット回線は細いのか、タイミングによってこのページも開けたり開けなかったりするのす…。
○村事務長さーん、ネット回線もう少し太くしてくださいよー(笑)。

ということで、

<今週(先週)の三愛会 泌尿器科>

今週は、月・火・水が手術(火曜日は緊急手術)。月曜日の手術が時間かかるだろうと思っていたのだが、思いのほかすんなり終わった。が、水曜日の手術が予想外に大変だった。3時間くらいで終わると思っていたが、癒着がひどく7時間かかった。でも、無事終わってよかった。

外来は、公開講座をやったにもかかわらずほとんど増えず…。そもそも公開講座をやった時に来場者に聞いたらこのブログを見ている人はほぼゼロに等しかった。
 やっぱり、まずは口コミだということを痛感しているこの頃…。


<今週の医療ニュース>

≪≫内は僕のコメント

●アクトスと膀胱癌

米国医薬品食品局(FDA)は15日、武田薬品工業が開発した2型糖尿病治療薬ピ
オグリタゾン(商品名Actos)およびその成分を含む合剤について、1年以上使用
した場合に膀胱癌のリスク上昇が懸念されるとの声明を出しました。

 FDAはホームページで、同薬添付文書の警告と注意事項の欄に当該情報を追加
すると発表。同時に、医師に対し膀胱癌患者にピオグリタゾンを使用せず、膀胱
癌既往の患者に使用する際は注意しながら処方するよう推奨しています。

 ピオグリタゾンに関しては、6月9日にフランス医薬品規制当局が新規処方中止
を勧告。ドイツもそれに追随していた中、FDAの対応が注目されていました。今
後、日本における処方や厚生労働省の対応などにも影響を及ぼしそうです。

http://www.fda.gov/Drugs/DrugSafety/ucm259150.htm


●エストロゲン服用の閉経女性は腎結石リスクが2割増
≪これはちょっと古い論文ですが尿路結石の時期になってきたので…≫

エストロゲンを使用している閉経女性の腎結石症リスクは、非使用女性に比べ21%高いことが、米Texas大学Southwestern Medical CenterのNaim M. Maalouf氏らの研究で分かった。米国内40施設で行われたWomen's Health Initiative(WHI)のホルモン補充療法研究に登録された女性を分析したもので、論文は、Arch Intern Med誌2010年10月11日号に掲載されています。

http://archinte.ama-assn.org/cgi/content/short/170/18/1678

≪更年期障害・骨粗鬆症などでエストロゲン製剤を飲んれらっしゃる方は要注意ですね≫
スポンサーサイト

<< ご報告 | ホーム | 医療ニュース(泌尿器科領域外)#1 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


糖尿病と診断されたあなたへ

カロリーを制限して運動しても血糖値が下がらないと悩んでいる方いませんか?お金を掛けずキツイ運動もせずに一ヶ月間で通常の血糖値まで下げる方法を教えます。


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。