プロフィール

須山 太助

Author:須山 太助
勤務地:三愛会総合病院 泌尿器科
:埼玉県三郷市彦成3-7-17
TEL/048-958-3111)


→プロフィールの詳細はこちら

→Facebookページはココをクリック

→Twitterはココをクリック

【今日の一冊 一覧】

最新記事

最新コメント

月別ブログ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア3

当ブログの閲覧者数

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の三愛会 泌尿器科 2011.09.01

まだまだ暑い日々が続いていますねー。
しかも台風が近づいています。僕は、土曜日に福岡で研究会なのですが行かれるのでしょうか?

さて、今週の手術は前立腺全摘術、PNL、HoLEPの予定でしたが、HoLEPの患者さんは体調不良で手術延期となり2件のみでした。

そういえば、googleで「泌尿器 ブログ」や、「泌尿器科医 ブログ」と入れると当ブログが一番上に出てくるようになりました。読者の皆様ありがとうございます。

<今週の医療ニュース>

≪≫内は僕のコメント


●欧州泌尿器科学会(EAU)が精巣癌のマネジメントに関するガイドラインをアップデート


精巣癌の診断、治療、フォローアップのためのガイドライン(2011年改訂版)が欧州泌尿器科学会(EAU)により発表され、これには精巣癌患者に対する標準化されたマネジメントに関する情報が掲載されている。集学的なワーキンググループによりMEDLINEおよびEmbaseのシステマティックレビューが行われ、CochraneエビデンスおよびEuropean Germ Cell Cancer Consensus Groupのデータを考慮してガイドラインの編纂が行われた。これに続き、専門家委員会による推奨グレードおよびエビデンスレベルの評価が行われた。本ガイドラインでは、とりわけ予後が不良である非セミノーマ胚細胞腫瘍において、治療施設の選択がもっとも重要であることが明らかにされた。また、今回のガイドライン改訂により、アジュバント放射線療法はもはや補助療法のfirst-lineとして推奨されていない。推奨されているのは、2009年版TNM分類の使用、治療が妊孕能に及ぼす影響についての患者へのカウンセリング、個々の患者に合わせた治療実施などである (Albers, P. et al. Eur Urol 2011, 60(2): 304)。

<施設(病院)選択の大切さ。同感です…>
スポンサーサイト

<< 今週の三愛会 泌尿器科 2011.09.09 | ホーム | 今週の三愛会 泌尿器科 2011.08.25 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。