プロフィール

須山 太助

Author:須山 太助
勤務地:三愛会総合病院 泌尿器科
:埼玉県三郷市彦成3-7-17
TEL/048-958-3111)


→プロフィールの詳細はこちら

→Facebookページはココをクリック

→Twitterはココをクリック

【今日の一冊 一覧】

最新記事

最新コメント

月別ブログ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア3

当ブログの閲覧者数

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の三愛会 泌尿器科 2011.11.24


先週土曜日・日曜日と同じグループ内の先生方+当グループの理事長先生と石和温泉に旅行でした。
同じグループと言ってもなかなか交流がないので、直接話もでき充実した時間が過ごせました。
とてもいい旅館でしたし…。
 あ、同じ日程で母校の救命救急センターの旅行が、同じく石和温泉であったようです。久しぶりに彼らとも飲みたかったのですが、後輩からの電話に気づかず。残念。
彼らはずいぶんはじけたようです…。




<今週の医療ニュース>

≪≫内は僕のコメント


●歯石除去で心血管イベントのリスクが低下

過去に歯石除去を少なくとも1回受けたことのある人は、歯石除去を受けたことのない人に比べ心血管イベントのリスクが低く、歯石除去の頻度とリスク減少の程度は関連することが、台湾の大規模住民データの後ろ向き解析から明らかになった。フロリダ州オーランドで開催された第84回米国心臓協会・学術集会(AHA2011)で、台湾Taipei Veterans General HospitalのZu-Yin Chen氏が発表した。

 口腔の衛生状態と心血管疾患のリスクには関連があることが知られており、歯磨きの励行は心血管イベントのリスクを低下させることが最近報告されている。

 そこでChen氏らは、予防歯科処置として行われる歯石除去と心血管疾患リスクの関連について、台湾の国民健康保険データベースから抽出した1995~2007年の住民コホートのデータを利用して、後ろ向きに解析した。

 総心血管イベントも同様で、発生数は歯石除去群1348例(2.62%)に対して非除去群1533例(3.00%)。歯石除去群のHRは0.86(95%CI:0.80-0.93、P<0.05)であり、Kaplan-Meier法によるイベント回避率は歯石除去群が有意に良好だった(Log Rank P=0.001)。

脳卒中の発生は、歯石除去群1168例(2.27%)に対して非除去群1312例(2.57%)。歯石除去群の多変量調整後HRは0.87(95%CI:0.80-0.94、P<0.05)で、AMIと同様に独立したリスク低下因子となった。Kanlan-Meier法による脳卒中回避率も、歯石除去群の方が有意に良好だった(Log Rank P=0.004)。


≪これは今月、アメリカ・フロリダ州のオーランドで行われた米国心臓協会・学術集会での報告です。はじめこのタイトルを見たときは、「こんな発想どうやって思いつくんだ?」と、思いましたが、「口腔の衛生状態と心血管疾患のリスクには関連がある」なんてデータが出ているのですねー。たまに他科領域の記事を見ると面白いし、泌尿器科領域につながるヒントも隠れています…。≫
スポンサーサイト

<< 今週の三愛会 泌尿器科 2011.12.1 | ホーム | 今週の三愛会 泌尿器科 2011.11.17 >>


コメント

日経メディカルに勤務する友人がオーランドの学会に行ってきて聞いてきたそうです
高齢化が進む日本でも心疾患領域の注目度は高いですよね
先週の話題をもう取り上げているなんてさすがデス

y様、コメントありがとうございます。
高齢化が進むと罹患患者数が増える領域の1つが循環器領域でしょうね。勿論、泌尿器科領域もですが。

最近はインターネットの普及により学会に行かなくてもその学会のサイトで音声付きで発表が聞けたり、Facebook、twitter、配信メールなどでどんどん情報が流れてきます。

ただ、前にも書いたことがありますが、その膨大な情報をどう処理するかは読み手の技量なのです。
僕はその中からなるべく信憑性が高そうで、しかも面白そうなもを載せております…。

ご無沙汰しております。
術後3度目の膀胱鏡検査に行ってきました。
最近は検査の痛みもほとんどなく、患者のプロになってきたようです。
結果は何もなしでしたが、かわりに年齢にしては前立腺が大きいと言われてきました。
少々へこんでいます。

かず様
ご無沙汰しております。講演会の際はお越しいただきありがとうございます。前立腺肥大ですか。。。当院ではお話ししたようにレーザーでの治療(HoLEP)もおこなっております。ご興味があればいつでも。。。なお、HoLEPに関しては当科のサイトにも解説を載せてあります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。