プロフィール

須山 太助

Author:須山 太助
勤務地:三愛会総合病院 泌尿器科
:埼玉県三郷市彦成3-7-17
TEL/048-958-3111)


→プロフィールの詳細はこちら

→Facebookページはココをクリック

→Twitterはココをクリック

【今日の一冊 一覧】

最新記事

最新コメント

月別ブログ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア3

当ブログの閲覧者数

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の手術

来週は青森まで某病院の見学に行ってきます。

この病院がまたすごいんです!

青森だというのに 
(決してバカにしているわけではありません!少なくとも関東よりは情報収集が大変な地域、という意味です…汗) 
バンバカ情報発信してるんです。受信のみならず、発信する。これは、まさに僕が目指すことです!

なので、手術の技術は勿論、業務システムも含め盗める事を可能な限り盗ませていただくつもりで行ってきます。



ところで、僕は他院に手術見学に行くようになってそろそろ8年になりますが、そのきっかけは大鐘稔彦氏の「私が出会った外科医たち」
私が出会った外科医たち私が出会った外科医たち
(2002/09)
大鐘 稔彦

商品詳細を見る
を読んだことだったと思います(大鐘稔彦氏は、高山路爛のペンネームで医療漫画『メスよ輝け!!』、医療小説『孤高のメス』なども執筆されている方です。

しかも、今知ったのですが、さいたま市にある”西大宮病院”の院長もされていたようです…。
えーーーーーーーー、僕はこの病院に3年間行っていましたが全く知りませんでした…。
A先生、なんで教えてくれなかったんですかーーーーー!)。

ま、気持ちを落ち着かせて本題に戻り、、、
先週も、他病院で外科の先生とコラボでの手術をしに行ってきたのですが、やっぱり、人の手術を見る(いろんな人と手術をする)ということはとても勉強になります。外科医の流儀と泌尿器外科医の流儀の違い、一つ一つの動き、道具の使い方、考え方…などなど。
(院内でも清水院長とは三愛会に来て初めて一緒に働いたので、盗む事が沢山あり勉強になります。「そんなやり方があるんですかぁ。」ということも多々あります。)

大学にいた頃も、バイト(日本の医者はバイトをしないと食べていけないんです。特に大学病院の医者は…)を一コマ削って手術見学に行っていました(「この時間にバイトをしていればもう少し楽な生活ができるのに…」、という気持ちで行っていたので結構気合を入れて見学に出かけてました)が、これは今思い返しても凄く有意義でした。
ということで、今でも清水院長にお願いして定期的に手術見学に行っております。

今度の手術見学は大学時代の後輩(→彼がまた飲み助なのです…)と一緒に行くので飲み過ぎないように、しっかり見学してきたいと思います。
スポンサーサイト

<< 八戸の病院 | ホーム | 仕事の流儀 >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。