プロフィール

須山 太助

Author:須山 太助
勤務地:三愛会総合病院 泌尿器科
:埼玉県三郷市彦成3-7-17
TEL/048-958-3111)


→プロフィールの詳細はこちら

→Facebookページはココをクリック

→Twitterはココをクリック

【今日の一冊 一覧】

最新記事

最新コメント

月別ブログ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア3

当ブログの閲覧者数

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20150608

熟考の末、Twitterアカウントを開設致しました。
どのくらいの頻度でツイートできるかはわかりませんが宜しくお願い致します。

@urosuyama
https://twitter.com/urosuyama

20150509


さてさて、GWも終わり今年度も本格始動ですね~。
僕は学会での発表(日本泌尿器科学会総会@金沢)はあったものの、メインの手術日である水曜日が2週間連続で祝日だったので最近はゆっくりしていました。
 学会も今回はあまり目新しいものが多くなかった印象ですが、初めてダビンチXi (http://goo.gl/WEOa86)を見てきました。
ん〜、進化してますね〜。実際動かしてはいないので外見と業者さんから聞いた話からしかわかりませんが…(汗)

残念ながら当院にはまだダビンチは導入されていません…。
どうせ導入するのなら導入の時期を逃さないうちに入れてほしいなぁ、と思っています。
物事はスピードとタイミングが大事だと僕は思っていますが、(理由は書けませんが)当院のダビンチ導入のタイミングは

「今でしょ!」なんです!
Time is now. なんです!

当院にダビンチが入ったら、患者さんにも凄くメリットがあり、僕のやりたことが幾つも実現できるのですが・・・。


【今日の一冊】




これは、タイトル買いした本なのですが当たりでした!
(この本のAIは、医師で作家の海堂尊氏がその重要性を訴えている、死亡時画像病理診断 http://goo.gl/sjEqXAではなく、人工知能です。)
AIに関しての技術の進化には目を見張るものがありますが、「へぇ〜」という内容が満載でした。
そして、AIの暴走への懸念。これはまさに映画ロボコップの世界ですが、あんな映画の世界での話が現実化し、議論されるほどテクノロジーは進化しているんですね〜。

僕は個人的に早く自動運転車が販売されて欲しいな~、と思っていますが(米GM、米テスラは2年以内の実用化、製品化を発表しています)、現在のAIの技術レベルはその遥か上のようです。

勿論、上述したダビンチの話も出てきます。

そして、フェイスブックもAI研究所を設立していたなんて知ってました?(http://goo.gl/1xdCyF

20150411


今日も冬に逆戻りしたような気候ですが、皆さんは体調を崩さずにお過ごしでしょうか?

僕は3月下旬に体調を崩し、外来も一コマ休診してしまいました。前川先生に代診していただきましたが、
患者さんには大変ご迷惑をお掛けしましたm(__)m
僕の場合、インフルエンザは陰性でしたが、炎症反応はそれなりに高く、約10年ぶりに熱発もしました。
普段からジムなどでトレーニングはしておるのですが、これを機にもう少し運動する頻度を増やそうかと考えております。

さて、来週末は日本泌尿器科学会総会が金沢で行われます(今年は国際学会への演題提出は諸事情でできませんでした…)
。僕は、三愛会総合病院泌尿器科での前立腺がん治療について発表しますが、未だ準備を開始しておりません。

まずい…。

ま、普段からデータをとったりはしているのでなんとかなるでしょう。
というか、なんとかしなくては…。

金沢では発表の後、大学時代の旧友と飲みに行く予定です。
彼は金沢の人なので美味しい魚でも食べさせてもらおうと思います(^^)v

※アナウンス
学会のため4/21午後、4/22午前の僕の外来は休診となります。
宜しくお願い致します。


【今日の一冊】

今月は紹介に値する本を読んでおりません。
先日、気になる本を数冊購入したので、次回は紹介できるかと思います。

20150314

最近は三愛会でも他でも送別会が続いております。
一緒に働いた仲間が新天地で活躍する事は勿論嬉しい事ですが、同時に寂しくもあります。

今週は僕の母校である東邦大学の後輩の送別会がありましたが、彼は非常に熱意のある医師であり、大学に残っていればきっと出世していた人物なので非常に残念です。
そして、今後も大学という舞台で活躍する後輩たちは、”今後、自分らの医局をどのようにマネージメントしていくべきか”を一生懸命考えていました。
 僕は、大学を離れた人間ではありますが、彼らの会話を横で聞いていて、僕に出来る事であれば可能な限り協力して東邦大学 泌尿器科の名を更に轟かせるお手伝いができれば、と切に感じました。
勿論、三愛会総合病院 泌尿器科の発展は言うまでもありませんが…。

ところで、当院はimsグループの病院(http://www.ims.gr.jp/)ですのでimsグループの病院はもとより、東邦大学の大森病院・大橋病院ともタイアップし、当院では対応できない場合のバックアップ体制も整えております。また、現在も僕はがん研有明病院のカンファレンスに参加したり、埼玉地方会の運営委員(=学会の運営委員)などもやらせて頂いております。三愛会総合病院 泌尿器科一同は、患者さんに納得した医療を受けていただきたいと思っておりますので、セカンド・オピニオンほか何かございましたらお気軽にお申し出いただき後悔しない医療を受けていただきたいと思います。

医療は人間が人間に対して施す行為であり100%は絶対にありえません。つまり、患者さんと医療スタッフとの信頼関係の上に初めて成り立つものです。
僕は、患者さんに”納得した、後悔のない医療を提供できる医師でありたい”と日々思っております。




【今日の一冊】

これは、僕が定期的に足を運んでいる書店の店長さんに勧められた本です。
歴史に明るくない僕もとても面白く読めました。
実はこの本、著者の佐藤芳直氏が、ご子息(障害を持たれた方)にむけて書かれた本であるようです。

「History repeats itself.」
「歴史を学ばない民族は滅びる」

ですね。


20150216


いよいよアメリカプロバスケットボール(NBA)のオールスターゲームが始まりましたね〜。
ゴールデンステイト・ウォリアーズのステファン・カリーはかっこよすぎます!
なんだあのシュートでのリリース速さは?!なんだあのボールさばきは?!( http://goo.gl/DWbV8R )
凄すぎる〜。
と、まあNBAの話は置いといて・・・

先日、知り合いの先生のクリニックの見学に行ってきました。
ここ数年、半年に1回位は他施設見学に行っている僕ですが、毎回新たな発見があり、毎回色々な刺激を受け、
とても勉強になります。今回は、開業されてまだ数年しか経っていない先生のクリニックを見学させていただいたのですが、
外来患者さんは1日100人を超え、手術もほぼ毎日。特にその先生が構築された診療システムの完成度の高さには驚きでした。

三愛会ももっともっと診療システムをアップデートさせていかなければ…
アップデートすることで患者さんに優しくなり(待ち時間が減る、ナースが患者さんと関われる時間が増えるなど)、
僕らにも優しくなり(無駄な作業が減るなど)、そして抜けも減って行くと思います。

【今日の一冊】
今月読んだ本はどれも面白かったのですが、やはり先日ご紹介した植松努氏の本でしょう。
TEDxカンファレンスで植松氏が話していた内容と被る部分は多いのですが、文字で読むと又ひと味違います。
こういう日本人がいる限り、日本は世界から注目される国でいられる気がします。

そういえば僕は先日、昨年11月にopenしたDMM.make AKIBA ( http://goo.gl/hMeYml )
に行ってきました。そこでも日本の未来は明るくないわけがないと確信しました。



| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。